サステナビリティ

サステナビリティへの取り組み

函館市との包括連携協定による緊密な連携

2011年に北海道函館市と包括連携協定を締結し、地域情報や市政に関する案内などを市内8店舗に設置した「函館市掲示板」に貼り出してお客様に発信しています。また、てまえどり運動や、地域企業活性化として模擬商談会でアドバイザーとして参加するなど様々な取り組みを共同で行っています。

ご高齢のお客様にも優しい電話・FAX宅配

函館市のスーパーアークス港町店を拠点として、函館地区全域に商品をお届けしております。インターネットを利用した注文はもちろん、昔ながらの電話・FAX注文にも対応しております。インターネット環境のないご高齢のお客様にも好評です。

地域の歴史を遺す取り組み

2022年9月に函館市の旧千代ヶ岱小学校跡地にスーパーアークス千代台店をオープンしました。校庭にあった桜の木を残し、イートインコーナーでは跳び箱をリメイクした椅子とテーブルを使用しています。また、2階の壁面には千代ヶ岱小学校の校歌を記すなど、学校の101年の歴史を感じられる店づくりをしています。

コーヒー豆自販機設置

障碍者就労移行支援事業所「ジョブシード」様の利用者が焙煎を手掛けるコーヒー豆の自動販売機をスーパーアークス港町店に設置しました。
「深い焙煎」「やや深い焙煎」、2種をブレンドした「73ブレンド」の豆と粉それぞれ100gを500円で販売中です!

道南ラルズ フードバンクの取組

当社はフードバンク道南協議会(所在地:函館市五稜郭町25-6 渡島教育会館 代表:廣部節子)様と連携し、サステナブルな社会の実現に向けて地域社会の課題解決や食品ロスの削減に貢献するため「フードバンク」活動を行っております。
「フードバンク」とは、賞味期限内でまだ食べられるにもかかわらず、ご家庭で眠っている・買い過ぎてしまった食料品などを「フードボックス」に寄付していただくことで、行政・社会福祉協議 会等を通じて生活にお困りの方へ食料品をお渡しする活動のことです。本取り組みは、SDGs のゴー ルである「1.貧困をなくそう」「2.飢餓をゼロに」「3.すべての人に健康と福祉を」「11.住み続けられるまちづくりを」「12.つくる責任、つかう責任」「17.パートナーシップで目標を達成しよう」の 達成に寄与する取り組みと判断しております。 この度の取り扱い店舗の拡大によってフードドライブ活動の実施店舗は合計8 店舗となります。 今後も㈱道南ラルズではフードドライブの取り組み実施店舗を増やし、食料支援を通じた貧困問題の解決に資する活動や食品ロスの削減に取り組んでまいります。

【実施店舗一覧】
ビッグハウスアドマーニ 函館市美原3丁目13-15 ℡0138-47-5000
スーパーアークス港町店 函館市港町1丁目2-1 ℡0138-62-2000
スーパーアークス戸倉店 函館市戸倉町263-1 ℡0138-36-7800
スーパーアークス大縄店 函館市大縄町11-31 ℡0138-40-0078
スーパーアークス七飯店 亀田郡七飯町鳴川4丁目2-1 ℡0138-65-6035
スーパーアークス七飯サウス 亀田郡七飯町大川2丁目1-3 ℡ 0138-66-7666
スーパーアークス日吉店 函館市日吉町4丁目14-1 ℡0138-83-1600
スーパーアークス千代台店 函館市千代台町10-7 ℡0138-33-1711

リサイクルトレーによるCo₂削減の取り組み

マルチステークホルダー方針

当社が事業を行う上で、お客様や従業員、お取引先様等の様々なステークホルダーとの関係構築の方針を記載しています。

マルチステークホルダー方針(PDF)

アークスグループのサステナビリティについて

アークスグループのサステナビリティに対する方針や重点課題などを詳しくご紹介しています。

アークスグループサイトへ

関連リンクはこちら
店舗検索