サステナビリティ

サステナビリティへの取り組み

函館市との包括連携協定による緊密な連携

2011年に北海道函館市と包括連携協定を締結し、地域情報や市政に関する案内などを市内8店舗に設置した「函館市掲示板」に貼り出してお客様に発信しています。また、てまえどり運動や、地域企業活性化として模擬商談会でアドバイザーとして参加するなど様々な取り組みを共同で行っています。

ご高齢のお客様にも優しい電話・FAX宅配

函館市のスーパーアークス港町店を拠点として、函館地区全域に商品をお届けしております。インターネットを利用した注文はもちろん、昔ながらの電話・FAX注文にも対応しております。インターネット環境のないご高齢のお客様にも好評です。

地域の歴史を遺す取り組み

2022年9月に函館市の旧千代ヶ岱小学校跡地にスーパーアークス千代台店をオープンしました。校庭にあった桜の木を残し、イートインコーナーでは跳び箱をリメイクした椅子とテーブルを使用しています。また、2階の壁面には千代ヶ岱小学校の校歌を記すなど、学校の101年の歴史を感じられる店づくりをしています。

リサイクルトレーによるCo₂削減の取り組み

アークスグループのサステナビリティについて

アークスグループのサステナビリティに対する方針や重点課題などを詳しくご紹介しています。

アークスグループサイトへ

関連リンクはこちら
店舗検索